reading

樺美智子『人しれず微笑まん 樺美智子遺稿集』三一書房

ネタバレ特になし。

小田実『小田実全集 評論1 何でも見てやろう』講談社(復刊ドットコム)

ネタバレ特になし。

池上彰/佐藤優『激動 日本左翼史 学生運動と過激派 1960-1972』講談社現代新書

ネタバレ特になし。

D.デリーロ/柴田元幸・上岡伸雄・都甲幸治・高吉一郎(訳)『天使エスメラルダ 9つの物語』新潮社

ネタバレ特になし。

青柳碧人『むかしむかしあるところに、やっぱり死体がありました。』双葉文庫

ネタバレ特になし。

白井智之『エレファントヘッド』角川書店

ネタバレ注意。

松下竜一『松下竜一その仕事 14 檜の山のうたびと』河出書房新社

ネタバレ特になし。

小熊英二『<民主>と<愛国>』新曜社

ネタバレ特になし。

外山恒一『改訂版 全共闘以降』イースト・プレス

ネタバレ特になし。

今村夏子『むらさきのスカートの女』朝日新聞出版

ネタバレ注意。

植垣康博『改訂増補版 兵士たちの連合赤軍』彩流社

ネタバレ特になし。

探偵小説研究会(編著)『2024 本格ミステリ・ベスト10』原書房

ネタバレ特になし。

杉井光『世界でいちばん透きとおった物語』新潮文庫nex

ネタバレ注意。

白井智之『ミステリー・オーバードーズ』光文社文庫

ネタバレ注意。

森博嗣『工作少年の日々』集英社文庫

ネタバレ特になし。

松下竜一『松下竜一その仕事 20 記憶の闇』河出書房新社

ネタバレ特になし。

皆川博子『インタヴュー・ウィズ・ザ・プリズナー』ハヤカワ文庫JA

ネタバレ注意。

麻耶雄嵩『メルカトル悪人狩り』講談社文庫

ネタバレ注意。

たけもとのぶひろ『滝田修解体』世界文化社

ネタバレ特になし。

奥崎謙三『ゆきゆきて「神軍」の思想』新泉社

ネタバレ特になし。

舞城王太郎『畏れ入谷の彼女の柘榴』講談社文庫

ネタバレ注意。

U.エーコ/河島英昭(訳)『薔薇の名前』東京創元社

ネタバレ注意。

橋川文三『日本浪曼派批判序説』講談社文芸文庫

ネタバレ特になし。

京極夏彦『遠巷説百物語』角川文庫

ネタバレ注意。

東アジア反日武装戦線KF部隊(準)『反日革命宣言』鹿砦社

ネタバレ特になし。

J.スタインベック/齊藤昇(訳)『ハツカネズミと人間』講談社文庫

ネタバレ注意。

樋田毅『彼は早稲田で死んだ』文藝春秋

ネタバレ特になし。

大道寺将司『明けの星を見上げて 大道寺将司獄中書簡集』れんが書房新社

ネタバレ特になし。

劉慈欣/大森望ほか(訳)『三体』早川書房

ネタバレ一応注意。

奥崎謙三『ヤマザキ、天皇を撃て!』三一書房

ネタバレ特になし。