G.K.チェスタトン/南條竹則・坂本あおい(訳)『ブラウン神父の知恵』ちくま文庫

ネタバレ一応注意。

シリーズ第二短編集。

やっぱこの訳文合わねーわ…まどろっこしくてシンドかった。擬古的な雰囲気というより、アイデアや逆説を玩味したいのに…と思う。

原典に忠実であろうということだろうし、傍注なんかも詳細で力の入った仕事なんだけど、求めるものが違うというのはどうしようもない。

評価はC。