中島らも/いしいしんじ『その辺の問題』新潮文庫

ネタバレ特になし。

対談集。

才人(かつ奇人)二人がバカな話くっちゃべってるだけで、ただただ愉しいばかりです。キャラクタがガッチリハマってる感じだけど、中島らもにこんだけハマれる(どころか場合によっては凌駕している)って、いしいしんじの奇人ぶり、特に初期小説からはなかなかイメージできませんね。

ジャマイカでのリアル三枚のお札話、めちゃくちゃ笑いました。

評価はB。