黒木あるじ『山形怪談』竹書房怪談文庫

ネタバレ一応注意。

山形を舞台とする怪異譚集。

安い実話怪談のシリーズだろと思ってたら、なかなかどうして、口承に伝承、地元誌記事など、一次二次問わず資料も広く渉猟され、山形という土地の民俗誌としても興味深い内容になっています。

作中の訛りも、ネイティブで気持づ良んねべが。

評価はB-。