近藤史恵『タルト・タタンの夢』創元推理文庫

ネタバレ一応注意。

ビストロ「パ・マル」を舞台に、惹起する謎をシェフ・三舟が解き明かす、シリーズ第一短編集。

…いや、よかったっす。なんつーか、「ちょうどいい」シリーズだよね。プロットも小粋だし、ドラマも厭味にならない。某版元の諸作とは比較にならないレベルで、カジュアルに品がいい。特に「割り切れないチョコレート」はいい話だったな…。

『凍える島』『ガーデン』『スタバトマーテル』といった初期長編、ブレイク作『サクリファイス』のどれとも違った持ち味で魅せつつ、確かに代表作と呼びえる完成度と思います。

評価はB。

タルト・タタンの夢 (創元推理文庫)

タルト・タタンの夢 (創元推理文庫)