田我流 『B級映画のように2』

2ndフル。
結局ブルーハーブ以外にあまり広がらなかったHIPHOPの視聴ですが、このアーティストはイースタンとも対バンして極東コンピにも参加してるし、BOSSとも絡んでるしで興味があって、またこの作品に関しては名盤との評判以上に、もうそれだけで100点のタイトルに必聴と思っていたのでした。
で、HIPHOPについて語る語彙を十分に持ち合わせていないのですが、さまざまな主題を多彩なトラックにのせて、キャラの立ったラップで筋を通した、表情とスケール感のあるアルバムだと思いました。ラップのスタイルや声質は完全に好みに合致するものではない*1けど、アーティストとしての個性とプライドを感じることはできます。
いろいろと表現的な曲があるけど、やっぱシンプルにアグレッシヴな曲が聴いてて気持ちいいかな。その点では「Straight outta 138」がキラーチューン。スパニッシュな彩りで造詣を添える「Saudade」を経て、メインのアイデアだけで大勝利なのにちゃんとスケール感のあるアンセムに仕上げた「あの鐘を鳴らすのは、、俺」に至る流れがこのアルバムの白眉。
HIPHOPという音楽表現の懐の深さを感じられる、豊かな実りです。

B級映画のように2

B級映画のように2

*1:つか基本的にBOSS基準なんだよ…。